よくあるご質問
1.更新講習システムでの利用登録(受講者ID取得)について
○免許状が旧姓のままになっているが、講習の申込みはどうしたらよいですか。
講習は現在の姓で申し込んでください。
免許状の更新手続きに関しては免許管理者である都道府県教育委員会で確認してください。
参考:埼玉県教員免許更新制に関するページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/f2210/kyoin-menkyo/kyouin-menkyo-kousin.html
○免許状の名前(旧漢字等)で登録ができません。
「更新講習システム」では外字入力ができません。常用漢字に置き換えて登録をお願いいたします。なお、常用漢字で登録いただいたお名前の修了(履修)証明書でも修了確認申請に使用できます。
○免許状の授与年月日等がわかりません。
免許状を確認して入力してください。
免許状の紛失等の対応については、免許状が発行された都道府県教育委員会にお問い合わせください。
参考:埼玉県教育委員会 教員免許に関するQ&A(Q12)
http://www.pref.saitama.lg.jp/f2210/kyouin-menkyo-qa.html
○登録するメールアドレスは携帯電話のメールアドレスでもよいですか。
ご登録いただいたメールアドレス宛に登録完了等のメールを自動送信いたします。また、必要に応じて講習に関する連絡を送信する場合があります。 本学では、パソコンを利用したメールを想定しており、携帯のアドレスで登録することは可能ですが、文字数制限等により全文表示できなかったり、正確に読み取れない場合などがあります。
また、ドメイン設定等によりメールが不着となる場合がありますので、携帯のアドレスで登録する場合は、本学からのメール が受信できるように設定をお願いいたします。
○受講者IDとパスワードを忘れてしまってログインができません。
受講者IDについては利用申込み完了後に届く【利用申込完了】メールに記載されております。パスワードについては本学で再設定しますので、その旨をお電話でご連絡ください。
○職場のパソコンで更新講習システムの受講者IDを取得しましたが、自宅のパソコンで講習予約は可能ですか。
IDを取得したパソコンとは別のパソコンでも更新講習システムを利用いただけます。
なお、受講申込書や受講票の印刷にはプリンターに接続されている必要があります。

  【システムの推奨環境】
  ・OSWindows 7以降(Macは非対応)
  ・ブラウザ:Internet Explorer 11 または Microsoft Edge
  ・その他の必要ソフト:Adobe Reader DC または Adobe Reader XI

2.受講申し込みについて
○受講申込書は1枚にまとめて申し込めないのですか。
受講申込書は講習の受付以外に講習当日の本人確認にも利用します。
講習名が印刷されますので、講習毎の画面からそれぞれ印刷し作成していただく必要があります。受講対象者である旨の証明書は、申込講習数にかかわらず1枚 提出してください。
○受講申込書に貼る顔写真のサイズ指定はありますか。
4.0p×横3.0pです。本人だと特定できる写真であれば白黒・カラーどちらでも構いません。講習毎の申込書に貼付しますので、申込講習数分の枚数が必要です。
○受講が決定するのはいつですか。
支払期限までに受講料をお支払いいただいたことを確認した時点で受講決定となります。
○申込み後にキャンセルをすることは可能ですか。
手続きについては、「受講案内」のその他の手続き(受講キャンセル)をご覧ください。
なお、講習当日にご連絡いただいても欠席扱いとなり、キャンセルはできません。また、受講料の返金もできませんのでご注意ください。
○受講料の領収書は発行できますか。
お申し込み時にコンビニエンスストアでお支払いいただいた際の「払込金受領証」が 領収書となりますので、大切に保管してください。別途領収書の発行はできません。
3.受講について
○歩行に支障がある場合、自家用車での入構はできませんか。
受講者の方には自家用車・バイクでの入構をお断りしていますが、体に障がいがある方や受傷中の場合等で特段の配慮を希望する方はご相談ください。
○講習受講中のけがに備えた傷害保険はどのようになっていますか。
大学では加入のとりまとめはしておりませんので、加入を希望される方は各自でご加入ください。
○講習当日に準備するものが何かありますか。
持ち物は「更新講習システム」の講習内容に記載しております。受講票と筆記用具 以外にも持ち物が必要な講習がありますので、必ずご確認ください。
○講義を録音・録画・写真撮影等してもいいですか。
録音・録画・写真撮影等はご遠慮ください。
(申込規約より抜粋)
<第7条(受講に際してのお願い)>
2. 講習の施設等を利用し、著作権やプライバシーを侵害する恐れのある行為を禁止いたします。
3. 本講習のあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。また、本講習の録音、録画、写真撮影等についても禁止いたします。
4.その他
○自分が受講対象者かどうか、いつ受講したらいいのか、わからないので教えてください。
個人の事情により異なりますので、免許管理者である都道府県教育委員会にお問い合わせください。
【参考:文部科学省教員免許更新制に関するページ】
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/index.htm
【参考:埼玉県教員免許更新制に関するページ】
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kyoin-menkyo/kyouin-menkyo-kousin.html
○修了(履修)証明書はいつごろ送付されるのですか。
受講結果は10月中旬にご登録の住所宛に特定記録郵便で発送する予定です。
本学では履修認定後全員一斉に発行いたします。(個別対応はいたしません。)
○修了(履修)証明書の再発行はできますか。
交付された証明書が、紛失または汚損等の理由により、免許状の有効期間の更新(または免許状更新講習修了確認申請)に使用できない場合は、再交付(有料)の申請ができます。
以下の4点をご用意いただき、埼玉大学免許状更新講習担当までお送りください。
@必要事項を記入捺印した修了(履修)証明書再交付願 1
   >>修了(履修)証明書再交付願(PDF)のダウンロードはこちら
A本人確認のための身分証明書の複写 1部(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
B発行手数料200円分の定額小為替
 200円分の定額小為替を郵便局にて作成し(手数料がかかります)同封してください。
    ※ 定額小為替の指定受取人欄等には何も記入しないでください。
    ※ 証明書の返送時に、領収書を発行して同封します。
C返送用封筒(宛先明記・82円切手貼付)

 【送付先】 〒338−8570
                さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学 免許状更新講習担当
                (封筒に「履修証明書再交付願在中」とお書き添えください)

 >>ホームへもどる