学会発表

中林研の学会発表 (2014年以前

上の方が新しいです。


目次


2014年

第44回結晶成長国内会議(NCCG4)

日時:11月6日(木)-8日(土)
場所:学習院創立百年記念会館

06aD10 口頭発表 レーザーを用いたタンパク質結晶スパイラル成長誘起
○富永勇佑、林佑紀,中山智詞,丸山美帆子,高橋義典,吉川洋史,吉村政志,
杉山成,安達宏昭,松村浩由,高野和文,村上聡,井上豪,森勇介''

06aD03 口頭発表 X線トポグラフィによるゲル中タンパク質結晶の結晶欠陥評価
○林佑紀、丸山美帆子、高橋義典、吉川洋史、吉村政志、橘勝、小泉晴比古、
杉山成、安達宏昭、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、森勇介''

Collaborative Conference on Crystal Growth (3CG)

日時:11月4日(火)-7日(金)
場所:Phuket, Thailand
招待講演 (Frontiers in Crystal Engineering session) A novel approach for protein crystallization with high-strength Hydrogels
○Shigeru Sugiyama, G.Sazaki, H.Matsumura, M.Maruyama, Y.Takahisa, H.Yoshikawa, M.Yoshimura, H.Adachi, K.Takano, S.Murakami, T.Inoue, Y.Mori''

平成26年度日本結晶学会及び総会

日時:11月1日(土)-3日(月・祝)
場所:東京大学 本郷キャンパス弥生地区
3-OC-05 口頭発表 難水溶性化合物と標的蛋白質との複合体結晶作製へ向けた新規技術開発
○杉山成,垣之内啓介,松村浩由,安達宏昭,丸山美帆子,高橋義典,吉川洋史,吉村政志,高野和文,村上聡,井上豪,村田道雄,森勇介''

第52回日本生物物理学会年会(BSJ2014)

日時:9月25日(木)-27日(土)
場所:札幌コンベンションセンター
3P188 ポスター発表 Evaluation of the Impact of Stiffness on Adhesion and Migration of Cancer Cells”
○Takashi Yamazaki, Takahisa Matsuzaki, Yuko Shimokawa, Ken Sato, Masami Suganuma, Motomu Tanaka, Seiichiro Nakabayashi, Hiroshi Yoshikawa''

第75回応用物理学会秋季学術講演会

日時:9月17日(水)-20日(土)
場所:北海道大学 札幌キャンパス

19p-C1-2 口頭発表 放射圧特有の蛍光ラベル化リゾチーム高濃度領域の生成と緩和”
○西村 晋平, 杜 靜如,吉川 洋史, 中林 誠一郎, 柚山 健一, 杉山 輝樹, 増原 宏''

17p-S9-7 口頭発表 フェムト秒レーザーアブレーションを用いたタンパク質結晶の成長制御”
○富永勇佑、林佑紀,中山智詞,丸山美帆子,高橋義典,吉川洋史,吉村政志,
杉山成,松村浩由,安達宏昭,高野和文,村上聡,井上豪,森勇介''

第66回日本生物工学会大会

日時:9月9日(火)-11日(木)
場所:札幌コンベンションセンター
2S-Ep04 口頭発表 多細胞系からなる複雑なヒト臓器の人為的構成”
○武部 貴則、吉川洋史、谷口英樹''

The 12th Japan-Korea Joint Symposium on Cancer and Ageing Research

日時:6月19日(木)-21日(土)
場所:埼玉県立がんセンター

口頭発表 Quantitative evaluation of cancer cell adhesion by functional substrate and optical interferometric technique”
○Hiroshi Yoshikawa''

P-18 ポスター発表 Evaluation of the impact of stiffness on cancer cell adhesion”
○Takashi Yamazaki''

P-19 ポスター発表 Evaluation of impact of extracellular stiffness on cancer cell aggregation”
○Yuko Shimokawa''

日本薬剤学会第29年会

日時:5月20日(火)-22日(木)
場所:大宮ソニックシティービル

P20-10 ポスター発表 超音波による医薬化合物アセトアミノフェンの結晶多形制御”
○森陽一朗 、池田憲治、山田利彦、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡他詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、森勇介''

P20-12 ポスター発表 医薬化合物アセトアミノフェンの多形晶出に及ぼす溶媒種の影響”
○池田憲治、山田利彦、森陽一朗、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡田詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志森勇介''

WPI iCeMS-“Bio Assembler”International Joint Symposium

日時:5月16日(金)
場所:iCeMS (京都大学 物質−細胞統合システム拠点)
口頭発表 Quantitative Evaluation of Cell Adhesion by Advanced Optical Techniques”
○Hiroshi Yoshikawa''

日本化学会第94春季年会

日時:3月27日(月)-30日(土)
場所:名古屋大学
1E4-42 口頭発表 炭素ナノ粒子(C-Dots)の白色発光とpH依存性”
○関谷亮太、吉川洋史、中林誠一郎''

第61回応用物理学会春季学術講演会

日時:3月17日(月)-20日(木)
場所:青山学院大学相模原キャンパス

18a-PG5-9 ポスター発表 マイクロパターン上への細胞接着過程のタイムラプス解析 −緑茶カテキンを含む培養液中でのがん細胞と正常細胞の比較−”
○坂本留実、益田顕太朗、柿沼瑛介、伊藤耕作、池滝健太郎、松崎賢寿、吉川洋史、中林誠一郎、山本英明、佐藤裕子、谷井孝至''

20a-D1-2 口頭発表 フェムト秒レーザーを用いたタンパク質結晶の成長制御”
○冨永勇佑、林佑紀、中山智詞、丸山美帆子、高橋義典、吉川洋史、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、森勇介''

バイオアセンブラ第6回シンポジウム

日時:3月17日(月)
場所:東北大学 片平さくらホール

ポスター発表 3次元細胞システム構築に資する細胞外環境因子の解明”
○吉川洋史''
ポスター発表 細胞外環境モデルの構築と細胞接着・集合体形成能の評価”
○下川裕子''

第13回日本再生医療学会

日時:3月4日(火)-6日(木)
場所:国立京都国際会館
SY-17-2 口頭発表 臓器原基創出法を活用した多細胞系からなる複雑な立体組織の人為的構成”
○武部貴則、吉川洋史、谷口英樹''

レーザー学会学術講演会第34回年次大会

日時:1月20日(月)-22日(水)
場所:北九州国際会議場
口頭発表 フェムト秒レーザーを用いたタンパク質の結晶核発生技術 〜キャビテーションバブル挙動制御による技術の高度化〜”
○中山智詞,吉川洋史,倉田将輝,丸山美帆子,村井良多,高橋義典,吉村政志,杉山成,松村浩由,安達宏昭,高野和文,村上聡,井上豪,森勇介''

2014 Spring Symposium of Photochemistry Association in Taiwan

日時:1月20日(月)
場所:清華大学(台湾)
F-10 ポスター発表 Crystal growth of fluorescent dye-labeled lysozyme through its high concentration domain formation by laser trapping”
○西村晋平、杜静如、吉川洋史、中林誠一郎、柚山健一、杉山輝樹、増原宏''

International Symposium on Nanophotonics and Nanomaterials 2014 (ISONP2014)

日時:1月15日(水)-17日(金)
場所:北京
F-12 ポスター発表 Laser-induced Crystallization of Metastable Form of Pharmaceutical Compound Indomethacin”
○Kenji Ikeda, Toshihiko Yamada, Yoichiro Mori, Yoshinori Takahashi, Mihoko Maruyama, Hiroshi Yoshikawa, Shino Okada, Hiroaki Adachi, Shigeru Sukiyama, Kazufumi Takano, Satoshi Murakami, Yoshiyuki Matsumura, Tsuyoshi Inoue, Masashi Yoshimura, Yusuke Mori''

2013年

第61回グローバルCOEセミナー 東京女子医科大学

日時:11月8日(月)
場所:東京女子医科大学
招待講演 生命現象に規律を与える細胞−外場間接着の定量解明”
○吉川 洋史''

第5回国際O-CHA学術会議 (ICOS 2013)

日時:11月6日(月)〜8日(水)
場所:グランシップ(静岡)

HB-P-32 ポスター発表 Green-tea catechin alters the adhesion state in cancer cells, but not in normal cells”
○Kentaro Masuda, Eisuke Kakinuma, Rumi Sakamoto, Kosaku Ito, Kentaro Iketaki, Takahisa Matsuzaki, Hiroshi Yoshikawa, Seiichiro Nakabayashi, Hideaki Yamamoto, Hoang Thanh Chi, Yuko Sato, Takashi Tanii''

HB-P-33 ポスター発表 Suppressive effect of epigallocatechin gallate on adhesion of metastatic cancer cells studied by reflection interference contrast microscopy measurement of micropatterned cells”
○Rumi Sakamoto, Kentaro Masuda, Eisuke Kakinuma, Kosaku Ito, Kentaro Iketaki, Takahisa Matsuzaki, Hiroshi Yoshikawa, Seiichiro Nakabayashi, Hideaki Yamamoto, Yuko Sato, Takashi Tanii''

第43回結晶成長国内会議

日時:11月6日(水)〜8日(月)
場所:長野市生涯学習センター

07aC05 口頭発表 医薬化合物の準安定相晶出技術の開発”
○''吉村政志、池田憲治,山田利彦,森陽一朗,高橋義典,丸山美帆子,吉川洋史,岡田詩乃,安達宏昭,杉山成,高野和文,村上聡,松村浩由,井上豪,森勇介

08pB01 口頭発表 レーザー誘起結晶化技術を用いた医薬化合物の準安定相晶出”
○''池田憲治,山田利彦,森陽一朗,高橋義典,丸山美帆子,吉川洋史,岡田詩乃,安達宏昭,杉山成,高野和文,村上聡,松村浩由,井上豪,吉村政志、森勇介

08pB02 口頭発表 超音波印加による医薬化合物アセトアミノフェンの準安定相晶出”
○''吉村政志、池田憲治,山田利彦,森陽一朗,高橋義典,丸山美帆子,吉川洋史,岡田詩乃,安達宏昭,杉山成,高野和文,村上聡,松村浩由,井上豪,森勇介

08pB03 口頭発表 医薬化合物アセトアミノフェンの多形晶出に及ぼす溶媒種の影響”
○''山田利彦,福喜多俊、池田憲治,森陽一朗,高橋義典,丸山美帆子,吉川洋史,岡田詩乃,安達宏昭,杉山成,高野和文,村上聡,松村浩由,井上豪,吉村政志、森勇介

第51回日本生物物理学会年会

日時:10月28日(月)〜30日(水)
場所:国立京都国際会館
1P299 ポスター発表 光干渉法を用いた細胞-ハイドロゲル間接着の定量評価”
○松崎 賢寿、佐崎 元、菅沼 雅美、渡邊 達郎、山崎 喬、下川 裕子、Tanaka Motomu、中林 誠一郎、吉川 洋史''

The 4th "Physics of Cancer" symposium

日時:9月24日(火)〜27日(金)
場所:University of Leipzig, Germany

11 ポスター発表High contrast visualization of cell-hydrogel contact by advanced interferometric optical microscopy”
○T. Matsuzaki, G. Sazaki, M. Suganuma, T. Watanabe, M. Tanaka, S. Nakabayashi, H. Y. Yoshikawa''

16 ポスター発表Quantitative evaluation of cancer cell adhesion to organosilane monolayer by reflection interference contrast microscopy”
○K. Ito, E. Kakinuma, K. Masuda, T. Matsuzaki, M. Suganuma, M. Tanaka, S. Nakabayashi, T. Tani, H. Y. Yoshikawa''

第74回応用物理学会秋季学術講演会

日時:9月16日(月)〜20日(金)
場所:同志社大学 京田辺キャンパス

17a-C4-12 口頭発表 光干渉法を用いたがん細胞−有機シラン単分子膜間接着の定量評価”
○伊藤 耕作、松崎 賢寿、柿沼 瑛介、益田 顕太朗、坂本 留実、菅沼雅美、中林 誠一郎 谷井 孝至、吉川 洋史''

19p-C14-8 口頭発表 放射圧により形成・時間発展する高濃度領域に伴う蛍光リゾチームの結晶成長挙動”
○西村晋平、杜静如、吉川洋史、中林誠一郎、柚山健一、杉山輝樹、増原宏''

16-p-A3-10口頭発表 フェムト秒レーザー誘起結晶化による医薬化合物インドメタシンの結晶多形制御”
○池田憲治、山田利彦、森陽一朗、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡田詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、森勇介''

17a-C4-12 口頭発表 有機シラン単分子膜パターン基板を用いた癌細胞の接着能評価”
○柿沼 瑛介、益田 顕太朗、坂本 留実、伊藤 耕作、松崎 賢寿、吉川 洋史、中林 誠一郎、山本 英明、佐藤 裕子、品田 賢宏、谷井 孝至''

バイオアセンブラ第5回シンポジウム

日時:7月18日(木)
場所:東京大学 先端技術研究センター ENEOSホール
講演2 口頭発表 “光技術による細胞接着の定量評価
○吉川洋史''

バイオアセンブラ第2回若手シンポジウム

日時:6月12日(水)
場所:東京大学 生産技術研究所 コンベンションホール

ポスター発表 “光干渉を用いた細胞−ハイドロゲル界面可視化法の開発”
○松崎賢寿, 菅沼雅美, 渡辺達郎, 佐崎元, Motomu Tanaka, 中林誠一郎, 吉川洋史''

ポスター発表 “細胞外環境モデルの構築と細胞力学応答の評価”
○山崎喬, 松崎賢寿, 菅沼雅美, Motomu Tanaka, 中林誠一郎, 吉川洋史''

Department seminar, Department of molecular spectroscopy

日時:6月4日(火)
場所:Max Plank Institute, Mainz, Germany
招待講演 “Bio-Applications of Ultrafast Laser Pulses: Protein Crystallization and Cell Adhesion Strength Measurement
○Hiroshi Yoshikawa''

日本薬剤学会第28年会

日時:5月23日(木)〜25日(土)
場所:ウインクあいち(名古屋駅前)

23-2-13 口頭発表 “超音波印加によるアセトアミノフェン、インドメタシンの結晶多形制御”
○森陽一朗, 池田憲治, 山田利彦, 西村健, 高橋義典, 丸山美帆子, 吉川洋史, 岡田詩乃, 安達宏昭, 杉山成, 松村浩由, 高野和文, 井上豪, 村上聡, 吉村政志, 森勇介''

23-2-12 口頭発表 “フェムト秒レーザー誘起結晶化によるインドメタシンの結晶多形制御”
○池田憲治, 山田利彦, 森陽一朗, 西村健, 高橋義典, 丸山美帆子, 吉川洋史, 岡田詩乃, 安達宏昭, 杉山成, 高野和文, 村上聡, 松村浩由, 井上豪, 吉村政志, 森勇介''

第60回応用物理学会春季学術講演会

日時:3月27日(水)〜30日(土)
場所:神奈川工科大学

29a-PA4-1 ポスター発表(優秀講演賞の最終選考対象)
“集光レーザービームの放射圧による蛍光ラベル化リゾチームの結晶成長制御”
○西村晋平, 杜静如, 吉川洋史, 中林誠一郎, 柚山健一, 杉山輝樹, 増原宏''

第12回日本再生医療学会総会

日時:3月21日(木)〜23日(土)
場所:パシフィコ横浜

O-37-5 口頭発表 “自己耳介由来軟骨前駆細胞を用いた関節軟骨再構築”
○水野満, 小林眞司, 武部貴則, 鈴木啓, 村田駿介, 矢吹雄一郎, 安村和則, 松崎賢寿, 吉川洋史, 中林誠一郎, 前川二郎, 谷口英樹''

2012年

第42回結晶成長国内会議

日時:11月9日(金)-11(日)
場所:九州大学筑紫キャンパス

11aB06 口頭発表 “ゲル上撹拌法におけるゲル効果の評価”
○青木裕介、丸山美帆子、高橋義典、吉村政志、吉川洋史、杉山 成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介''

11aB07 口頭発表 “大型タンパク質単結晶育成に向けた流速の検討”
○林祐紀、中山智詞、青木裕介、丸山美帆子、高橋義典、吉川洋史, 岡田詩乃、 安達宏昭、杉山成, 高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、吉村政志, 森 勇介''

11aB08 口頭発表 “超短パルスレーザーを用いた有機結晶核発生〜固相ゲル界面の検証〜”
○中山智詞、吉川洋史、青木裕介、倉田将輝、青木裕介、丸山美帆子、村井良多、高橋義典、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介''

11aB09 口頭発表 “溶液状態制御による医薬化合物インドメタシンの結晶多形制御”
○池田憲治、山田利彦。森陽一朗、西村健、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡田詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、森勇介''

11aB10 口頭発表 “医薬化合物の結晶多形制御に向けた溶液撹拌の効果”
○西村健、池田憲治、森陽一朗、山田利彦、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡田詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、森勇介''

11aB11 口頭発表 “溶液状態制御による医薬化合物パラセタモールの結晶多形制御”
○森陽一朗、池田憲治、山中梨紗子、山田利彦、西村健、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡田詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、森勇介''

9th International Gel Symposium -Gelsympo 2012-

日時:10月9日(火)-12(水)
場所:つくば国際会議場
PC-32 ポスター発表“Visualization of Cell-Hydrogel Interfaces by Advanced Interferometric Contrast Microscopy”
○T. Matsuzaki, M. Suganuma, T. Watanabe, G. Sazaki, M. Tanaka, S. Nakabayashi, H. Y. Yoshikawa''

第8回鴨叡会・生命分子化学科セミナー

日時:10月5日(金)
場所:京都府立大学
招待講演“集光短パルスレーザーを駆使したタンパク質結晶化・細胞接着力測定法の開発”
○吉川洋史''

14th International Conference on the Crystallization of Biological Macromolecules (14th ICCMB 2012)

日時:9月23日(日)-28(金)
場所:Huntsville,Alabama,USA

M17 ポスター発表“Improvement of Femtosecond Laser-induced Nucleation Technique for Proteins: Studies of the Correlation with Cavitation Bubble Dynamic”
○S. Nakayama, H. Y. Yoshikawa, Y. Aoki, M. Kurata, M. Maruyama, R. Murai, Y. Takahashi, M. Yoshimura, S. Sugiyama, H. Adachi, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura, T. Inoue and Y. Mori''

M12 ポスター発表“Effect of Protein Crystal Growth on High Concentrated Hydrogel”
○Y. Aoki, M. Maruyama, Y. Takahashi, M. Yoshimura, H. Y. Yoshikawa, S. Sugiyama, H. Adachi, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura, T. Inoue and Y. Mori''

Session V.2 口頭発表“Solution Stirring Affects the Behavior of Äi0Dislocations and Microdefects During Protein Crystallization: Case Studies of Three Proteins”
○M. Maruyama, M. Nakamura, G. Sazaki, Y. Takahashi, M. Yoshimura, T. Nakamura, H. Y. Yoshikawa, S. Sugiyama, H. Adachi, H. Matsumura, K. Takano, T. Inoue, S. Murakami and Y. Mori''

第73回応用物理学会秋季学術講演会

日時:9月11日(火)-14(金)
場所:愛媛大学

12a-PA4-17 ポスター発表 “表面制御による白色発光半導体ナノ結晶CdSeの発光操作”
○木村大輝、中林誠一郎、吉川洋史''

12a-PB1-19 ポスター発表 “気体飽和水溶液と接したシリコン基板界面における気体層の形成”
○篠崎良平, 中林誠一郎, 吉川洋史, James Seddon, Detlef Lohs''

11p-B2-16 ポスター発表 “超短パルスレーザーによる膜タンパク質の結晶核発生〜界面活性剤のキャビテーションバブルへの影響〜”
○中山智詞、吉川洋史、青木裕介、倉田将輝、青木裕介、丸山美帆子、村井良多、高橋義典、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介''

前瞻跨領域基礎科学中心 尖端生物分子探測

日時:8月22日(水)
場所:国立台湾交通大学
招待講演 “Bio-applications of ultrafast laser pulses to protein crystallization and cell adhesion strength measurement”
○吉川洋史''

バイオアセンブラ第1回若手研究者シンポジウム

日時:7月4日(水)
場所:京都大学iPS細胞研究所
ポスター発表 “細胞メカノセンシングの定量評価に向けたin vitro実験プラットフォームの開発”
○松崎賢寿, M. Tanaka, S. P. Armes, K. Kratz, A. Lendelein, 日台智明, 中林誠一郎, 吉川洋史''

エクストリームフォトニクスセミナー

日時:5月31日(木)
場所:理化学研究所
招待講演  “Bio-applications of ultrafast laser pulses to protein crystallization and cell adhesion strength measurement”
○吉川洋史''

日本化学会第92春季年会

日時:3月25日(日)-28日(水)
場所:慶応大学

3D2-37 口頭発表“pH応答性ゲル基板上での細胞力学応答の定量評価”
○松崎賢寿, 日台智明,S. P. Armes,中林誠一郎,田中求,吉川洋史''

3D2-35 口頭発表 “pH応答性ゲルによる細胞外動的環境のインビトロ構築”
○吉川洋史、 S. P. Armes、M. Tanaka''

第59回応用物理関係連合春季講演会

日時:3月15日(木)-18(日)
場所:早稲田大学

16p-E6-1 口頭発表“フェムト秒レーザーを用いたタンパク質結晶核発生技術の高度化〜固相ゲルへのタンパク質分子の輸送〜
○中山智詞、吉川洋史、青木裕介、倉田将輝、青木裕介、丸山美帆子、村井良多、高橋義典、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介''

17a-F11-13 口頭発表 “固相ゲル上タンパク質結晶育成法における最適攪拌条件の検討”
○青木裕介、丸山美帆子、高橋義典、吉村政志、吉川洋史、杉山 成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介''

Nanobubble and Micropancakes

日時:2月12日(日)-17(金)
場所:Les Houches, France
口頭発表“Experimental study of saturated water structure near the solid
○R. Shinozaki, J. Seddon, D. Lohse, S. Nakabayashi, H. Yoshikawa''

2011年

2011年CREST「生命現象の解明と応用に資する新しい計測・分析基盤技術」研究領域シンポジウム 新しい計測で生命に迫る

日時:12月12日(月)〜13(火)
場所:東京ガーデンパレス
ポスター発表
非線形電気化学振動子集団による腎盂機能の再構成”
○小山博秋, 中林 誠一郎''

第76回レーザー加工学会講演会

日時:12月5日(木)〜6日(金)
場所:東京大学生産技術研究所
招待講演
“フェムト秒レーザー誘起結晶核発生の原理解明と手法の高度化”
○吉川洋史、村井良多、倉田将輝、中山智詩、佐崎元、杉山成、高橋義典、丸山美帆子、安達宏昭、高野和文、松村浩由、村上 聡、井上 豪、森 勇介''

第41回結晶成長国内会議

日時:11月3日(木)〜5(土)
場所:つくば国際会議場

05aA10 口頭発表 “固相ゲルと溶液撹拌を用いた新規高品質タンパク質結晶育成技術の開発”
○小山博秋, 中林 誠一郎''

05aA11 口頭発表 “フェムト秒レーザー誘起タンパク質結晶核発生技術の高度化 〜キャビテーションバブルの挙動制御〜”
○倉田将輝、中山智詞、吉川洋史、丸山美帆子、村井良多、高橋義典、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上聡、井上豪、松村浩由、吉村政志、森勇介''

03PC01 口頭発表 “溶液攪拌によるタンパク質結晶品質向上メカニズムの解明〜”
○丸山美帆子、村上聡、中村真利子、斎藤諭、高橋義典、吉川洋史、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、松村浩由、井上豪、森勇介''

「細胞を創る」研究会4.0

日時:10月26日(水)〜28日(金)
場所:千里ライフサイエンスセンタービル

P-84(ポスター発表) “Nonlinear electrochemical emulation of unidirectional wave propagation along upper urinary tract”
○小山博秋, 中林誠一郎''

P-46(ポスター発表) “Quantitative evaluation of mechano-response of cells on non-swelling soft substrate”
○松崎賢寿, 吉川洋史, J. Cui, K. Kratz, A. Marx, S. Nakabayashi, U. Engel, A. Lendlein , M. Tanakaa''

  (ポスター発表) Quantitative Evaluation of Cell Adhesion on Cell/Tissue Surface Models with Tailored Mesoscopic Structures”
○吉川洋史, M. Tanak''

International symposium on synthesizing life and biological systems

日時:10月24日(月)〜26日(水)
場所:大阪

P-84(ポスター発表)  “Nonlinear electrochemical emulation of unidirectional wave propagation along upper urinary tract”
○H. Koyama, S. Nakabayashi''

P-46(ポスター発表)  “Quantitative evaluation of mechano-response of cells on non-swelling soft substrate”
○T. Matsuzaki, H. Yoshikawa, J. Cui, K. Kratz, A. Marx, S. Nakabayashi, U. Engel, A. Lendlein , M. Tanaka''

招待講演  “Quantitative Evaluation of Cell Adhesion on Cell/Tissue Surface Models with Tailored Mesoscopic Structures”
○H. Yoshikawa and M. Tanaka''

2011年第72回応用物理学会学術講演会

日時:8月29日(月)〜9月2日(金)
場所:山形大学
31a-ZG-8(口頭発表) “レーザー誘起衝撃波による生体表面モデル上での細胞接着力の定量測定”
○吉川洋史、M.Tanaka''

Genomic Sciences Research Complex(GSC)七夕ミーティング2011

日時:8月25日(木)
場所:理化学研究所横浜研究所
招待講演 “Quantitative Evaluation of Cell Adhesion Strength on Biointerface Models”
○H. Y. Yoshikawa''

The 12th International Symposium on Laser Precison Microf6brication

日時:6月7日(火)〜10日(金)
場所:高松
招待講演 “Protein Crystallization Controlled by Femtosecond Laser-Induced Cavitation Bubbles”
○H. Y. Yoshikawa, R. Murai, G. Sazaki, S. Sugiyama, Y. Takahashi, M. Maruyama, H. Adachi, S. Murakami, H. Matsumura, T. Inoue, K. Takano, Y. Mori''

2011年日本化学会第91回春季年会

日時:3月26日(土)〜29日(火)
場所:神奈川大学横浜キャンパス
4F5-21(口頭発表) “動的に硬さ制御が可能なハイドロゲル上での細胞メカノセンシングの定量評価”
○吉川洋史、F. F. Rossetti、S. Kaufmann、T. Kaindl、J. Madsen、U. Engel、A. L. Lewis、S. P. Armes、M. Tanaka''

International Symposium on Engineering Neo-Biomimetics II –Soft Nanomaterials and Soft Robotics–

日時:2月25日(金)〜26日(土)
場所:AIST Tsukuba Central 1

OP10(口頭発表) “Quantitative Evaluation of Cell Adhesion on Dynamically Tunable Hydrogels”
○H. Yoshikawa, F. F. Rossetti, S. Kaufmann, T. Kaindl, J. Madsen, U. Engel, A. L. Lewis, S. P. Armes, and M. Tanaka''

PP57(口頭発表) “Wetting and interfacial nanostructures of room-temperature ionic liquid Ethylammonium Nitrate”
○Y. Yoshimura, S. Nakabayashi''

PP58(口頭発表) “How Can Organisms Survive in Extreme Environment?”
○T. Sumii, S. Nakabayashi''

2011年第20回「非線形反応と協同現象」研究会

日時:1月9日(土)〜10日(日)の2日間
場所:鹿児島大学郡元キャンパス(鹿児島市郡元1-21)
非線形電気化学振動子集団による腎盂機能の再構成”
○青木裕介、丸山美帆子、高橋義典、吉村政志、吉川洋史、杉山 成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介''

2010年

2010年第218回 「Electro Chemical Society」

日時:10月10日(日)〜15日
場所:ネバダ州ラスベガス市リビエラホテルコンベンションホール(Riviera Hotel, 2901 Las Vegas Blvd., South, Las Vegas, NV 89109, USA)
 ”Non-lenear electrochemical emulation of unidirectional propagation along upper urinary tract" 
○中林誠一郎, 小山博秋

2010年第19回「非線形反応と協同現象」研究会

日時:1月9日(土)〜10日(日)の2日間
場所:横浜国立大学教育文化ホール(横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7)
非線形電気化学振動子の引き込みとArnold tongue”
○小山博秋, 中林 誠一郎''
“顕微蛍光法による細胞性粘菌の熱力学”
○住井 亮暢, 中林 誠一郎, 日台 智明''

2009年

2009年電気化学秋季大会

日時:9月10日(木)〜11日(金)の2日間
場所:東京農工大学小金井キャンパス(小金井市中町2-24-16)

  • 1D20 毛髪表面ナノ構造の観測と制御 (埼玉大) ○武井美穂,中林誠一郎
  • 2L12 EANの界面構造と反応性(埼玉大,京大)○吉村泰範,酒井隆太郎,小林まみ,曽越宣仁,中林誠一郎,作花哲夫,尾形幸生
  • 1F06 顕微蛍光法による細胞性粘菌の熱力学(埼玉大,日大)○住井亮暢,中林誠一郎,日台智明,國分眞一朗

日本化学会 第89春季年会(2009)

会期:平成21年3月27日(金)〜30日(月)
会場:日本大学理工学部 船橋キャンパス

  • 2E7-40 アルカンチオールで修飾した金表面の磁性の磁気光学的研究(埼玉大院理工)○曽越 宣仁・中林 誠一郎
  • 4B5-34 フォトクロミズム分子で誘起されるMnをドープしたZnSeナノ結晶の蛍光共鳴エネルギー移動(埼玉大理工)○Emin, Saim・曽越 宣仁・中林 誠一郎
  • 4S7-07 特別企画講演 界面を感じる水薄膜の奇妙な振る舞い:磁場効果とナノ気泡(埼玉大院理工)中林 誠一郎
    2E6-42 結合非線形鉄電気化学振動子の磁場誘起引き込み(埼玉大院理工)中尾 宏文○中林 誠一郎

COMPUTATIONAL CELL BIOLOGY 2009

Cold Spring Harbor Laboratory
2009/03/24-27
“Fluorescent microscopic analysis of single cell metabolism in D. discoideum”
○Takanobu SUMII, Chiaki HIDAI, Seiichiro NAKABAYASHI, Shinichiro KOKUBUN

2008年

International Symposium on Surface Science and Nanotechnology (ISSS-5)

日時:2008年11月9日〜13日
場所:早稲田大学

  • 10p-p-95 879 SelfAssem. Ms. Hirono Saito Saitama univ. Magneto-optical study of paramagnetism on thiol-modified gold surface.
  • 11p-p-119 1103 NanoBio. Ms. Miho Takei Saitama University Mammalian hair surface at the nanometer scale
  • 11p-p-56 1022 Nanomater. Mr. Saim M Emin Saitama University PHOTOCHROMIC INDUCED FLUORESCENCE RESONANCE ENERGY TRANSFER IN MANGANESE DOPED ZINC SELENIDE NANOCRYSTALS

第32回日本磁気学会学術講演会

日時:2008年9月12日〜14日
場所:東北学院大学
シンポジウム名:Recent progress in the utilization of high magnetic fields
開催日 :2008.9.13(土) 9:00〜12:15
"Magnetic field effects on water surfaces", Norihito Sogoshi, Seiichiro Nakabayashi

The OSA Topical Conference on Nanophotonics 2008

Nanjing, Jiangsu, China.
May 26-29.

  • "Photochromic Induced Fluorescence Resonance Energy Transfer In Manganese Doped
    Zinc Selenide Nanocrystals", S. Emin, N. Sogoshi and S. Nakabayashi.

MAP3: The 3rd International Workshop on Materials Analysis and Processing in Magnetic Fields

Tokyo, JAPAN
May 14 - 16, 2008

  • #39 Nakabayashi Seiichiro,"Japan Dynamics of Single Bubble Sono-luminescence under High Magnetic Field"
  • #40 Sogoshi Norihito, "Magnetism of Gold Surface Covered with Self-Assembled Monolayer ofAlkanethiols Probed by Surface Magneto-Optical Kerr Effect"

電気化学会第75回大会

山梨大学
平成20年3月29日(土)〜3月31日(月)

  • 1K10 アルカンチオールおよびチオ尿素の清浄金表面自己組織化単分子膜の磁気光学的研究(埼玉大)○曽越宣仁,齊藤寛乃,中林誠一郎
  • 3K23 単一粘菌細胞の挙動観察とエネルギー代謝量測定(埼玉大,日大)○住井亮暢,日台智明,中林誠一郎,國分眞一朗

日本化学会第88春季年会

立教大学
平成20年3月26日(水)〜30日(日)

  • 4D2-51 細胞性粘菌の単一細胞エネルギー代謝測定(埼玉大)○住井 亮暢・日台 智明・中林 誠一郎・國分 眞一朗
  • 5D2-01 結合した非線形電気化学振動子の磁場効果(埼玉大院理工)○中尾 宏文・中林 誠一郎
  • 4K3-06 清浄金表面に形成されたアルカンチオールおよびチオ尿素の自己組織化単分子膜の磁気光学的研究(埼玉大理)○齊藤 寛乃・曽越 宣仁・中林 誠一郎

XI International workshop on complex sisytems

2008 3/17-20 Trento Italy
"Nitrogen nanobubbles and butane nanodroplets at Si (100)”
S.Nakabayashi and M.Kameda

2nd International Symposium on Biothermodynamics

Frankfurt am Main
2008/02/21-22

  • “Analysis of single Dictyostelium cell metabolism by fluorescent microscopy”
    ○Takanobu SUMII, Chiaki HIDAI, Seiichiro NAKABAYASHI, Shinichiro KOKUBUN

2007年

ICMS2007: International Conference on Magneto-Science

Date:Nov.11(Sun)-15(Thu), 2007
Venue:International Conference Center Hiroshima in Peace Memorial Park

  • 2O-03 Quasi-anisotropic Magnetic Field Effect on Protoplasmic Streaming of CharaBraunii
    Naoki Kameda and Seiichiro Nakabayashi
  • IP40 Magnetic regulation of coupled non-linear electrochemical oscillaors
    Hirofumi Nakao and Seiichiro Nakabayashi

電気化学会秋季大会

東京工業大学大岡山キャンパス
日 時:9月19日(水)〜20日(木)

  • 2F05 固体基板表面に発生するナノ気泡発生過程の観測 (埼玉大) ○亀田直樹,曽越宣仁,中林誠一郎
  • 2F12 電気化学的に制御されたラジカル再結合発光の磁場効果 (埼玉大,北里大学) ○今敷修久,伊藤孝浩,大石茂郎,中林誠一郎
  • 2F22 結合した非線形電気化学振動子の磁場効果 (埼玉大) ○中尾宏文,中林誠一郎
  • 2F23 機能的非線形電気化学振動子ネットワークの形成 (埼玉大,日大) ○中林誠一郎,宮北康之,山下俊一,國分眞一郎
  • 2O11 酸化鉄をコアに持つシリカ単分散コロイド微粒子の秩序配列膜の磁気光学特性 (埼玉大) ○曽越宣仁,中林誠一郎
  • 2J21 細胞性粘菌の単一細胞エネルギー代謝測定 (埼玉大,日本大学) ○住井亮暢,日台智明,中林誠一郎,國分眞一朗

APPC 10 : The 10th Asia Pacific Physics Conference

Dates: August 21-24, 2007
Location: POSCO International Center, POSTECH, Pohang, Korea

  • Session: (Cb2-2) Nanophotonics and Photonic Device
    Magneto-Optics of Magnetic Colloidal Crystals
    Norihito Sogoshi, and Seiichiro Nakabayashi
    Saitama University
  • Db-P.010 : The energy metabolism monitoring of single cell ameba
    Takanobu Sumii, Chiaki Hidai, Seiichiro Nakabayashi
  • Da-P.008 : Magnetic regulation of coupled non-linear electrochemical oscillators
    Hirofumi Nakao, Seiichiro Nakabayashi

第2回日本磁気科学会年次大会

開催場所:大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館(大阪府吹田市)
期間:2007年6月6日(水)〜6月8日(金)

  • 3O-06 車軸藻の原形質流動の磁気異方性 中林誠一郎
  • 2O-03 カップリングした非線形電気化学振動子の磁場効果 中尾宏文
  • 2O-11 コロイド結晶と磁気光学効果 曽越宣仁
アクセス

〒338−8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学理学部基礎化学科中林研究室

TEL:048−858−3617 FAX:048−858−9424

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS