What's new? & 流体研ニュース

2021/11/09      第99期流体工学部門講演会にて、M2の小林卓也が 「遠心多翼ファンの舌部
         における縦渦衝突と騒音共鳴について」の題で講演発表を行いました。
2021/11/08     第99期流体工学部門講演会にて、B4の村上元太郎が 「多孔壁に衝突する噴流の
         抗力特性に関する基礎的研究」の題で講演発表を行いました。
2021/11/08     第99期流体工学部門講演会にて、M2の鈴木雄貴が 「バブルリングと通常渦輪の
         渦核領域構造の比較」の題で講演発表を行いました。
2021/05/14     ターボ機械協会第85回総会講演会にて、M2の上林出が「機械学習によるターボ機械
         内部流れ場の推定」の題目で発表を行いました。
2021/03/25     卒業式および修了式が実施されました。いらしていたメンバーで写真を撮り、
         アルバムに掲載しました。
2021/03/18     研究内容を更新しました。
2021/03          2021年 可視化情報学会論文集の3月号に、"周波数フィルタを用いた超解像計測の
         検証と水中気泡呼吸モードの界面変位測定への応用"の題で、Drの奥らの論文が
         掲載されました。
2021/02/25     "バブル離脱時の呼吸モードに関する研究"の題で、Drの奥の論文発表会が実施され
         ました。
2021/02/15     B4の武井、田中、安河内、星野、細井、太田らの卒業研究B審査会が実施され
         ました。
2021/02/09     M2の保坂、稲垣、小林、宮本、峯崎、西村らの学位論文審査会が実施されました。
2020/11/13     姜先生が令和2年度学長奨励賞を受賞し、表彰されました。
2020/11/13     日本機械学会第98期流体工学部門講演会にて、M2の小林祐太が「ボルテックス
         チューブのエネルギー分離に対する渦芯の振れ回り効果の数値シミュレーション」
         の題目で発表を行いました。
2020/11/12     日本機械学会第98期流体工学部門講演会にて、M2の保坂文彦が「シンセティック
         ジェットにおける推力特性に関する研究」の題目で発表を行いました。
2020/11/11     日本機械学会第98期流体工学部門講演会にて、M2の稲垣未雄が「ヘリカル型
         粘性マイクロポンプの圧力性能に関する研究」の題目で発表を行いました。
2020/11/04     ASME J.Fluids Eng.に "Theoretical, Numerical, and Experimental Study on an
         Unsteady Venturi Flowmeter for Incompressible Flows"の題でM1上林, M2西村
         らの論文が掲載されました。
2020/10/12     秋入学にてM1が2名、配属されました。これに伴いメンバーを更新しました。
2020/09/25     第48回可視化情報シンポジウムでM1の吉岡瞬が「多孔板に衝突する噴流の運動量欠
         損と可視化実験による噴流構造の相関」の題目で発表を行いました。
2020/09/24     B4の卒業研究A発表会が実施されました。
2020/06/26     メンバーを更新しました。
2020/06/16     MDPI fluidsにて"Numerical Simulation of Breathing Mode Oscillation
         on bubble Detachment"の題で、D3奥らの論文が掲載されました。
2020/05/15     第83回ターボ機械総会講演会でM1の上林出が「非定常運動方程式を用いたベンチュ
         リ式流量計の評価」の題目で発表を行いました。
2019/10/09     姜先生がAFMC YOUNG ENGINEER AWARDを受賞されました。
2019/04/15     メンバーを更新しました。
2019/04/01     姜助教が准教授に昇進されました。
2019/03/23     送別会を行いました。
2018/04/23     メンバーを更新しました。
2018/04/23     流体研に姜助教が着任されました。
2016/11/18     アルバムを更新しました。
2016/11/18     平原先生が流体工学部門賞を受賞されました。
2016/06/01     メンバーを更新しました。
2016/06/01     メンバーを更新しました。
2016/03/31     アルバム(送別会)を更新しました。
2015/12/17     アルバム(忘年会)を更新しました。
2015/08/28     アルバムを更新しました。
2015/04/15     メンバー&アルバムを更新しました。
2015/04/06     メンバーを更新しました。
2015/03/06     アルバム(送別会)を更新しました。
2014/11/04     メンバー&アルバムを更新しました。
2014/10/01     アルバム(草津合宿, 4年生中間発表)を更新しました。
2014/07/08     アルバム(須田壮行会)を更新しました。
2014/04/12     アルバム(新歓2014)を更新しました。
2014/01/29     アルバム(忘年会)を更新しました。
2013/10/23     学会・論文発表を更新しました。
2013/10/07     アルバム(ビール祭)を更新しました。
2013/08/08     学会・論文発表を更新しました。
2013/08/08     アルバム(蟹鍋)を更新しました。
2013/04/19     メンバーを更新しました。
2013/04/15     メンバーを更新しました。
2013/04/11     アルバム(2013年度新歓)を更新しました。
2013/04/01     アルバム(卒研講演会)を更新しました。
2013/03/29     アルバム(研究室大掃除)を更新しました。
2013/03/24     学会・論文発表を更新しました。
2013/03/23     アルバム(Prof. Hourigan 来校)を更新しました。
2013/03/15     第52回学生員卒研講演会において、野口大樹が優秀発表賞を受賞しました。
2013/03/08     学会・論文発表を更新しました。
2013/02/28     アルバム(修論・卒論発表)を更新しました。
2013/02/10     複素関数論<確認テスト1の修正版> をアップロードしました。
2013/01/30     アルバムを更新しました(忘年会,シンポジウムなど)。
2013/01/24     研究内容を更新しました。

ようこそ 流体力学研究室のHPへ

本研究室では、流体力学に関連する様々な研究活動を行ってます。流体力学とは空気や水など原型のない流体と呼ばれるものの性質に関する学問です。我々人間は、流体の性質を利用して、これまでに多くのものを創造し、それらをより良いものへと改良してきました。ポンプ、車、船、飛行機などはその代表例です。他にも、空調設備、人工臓器、楽器、静音環境の創出など流体力学の恩恵を受けた物は枚挙に暇がありません。また、生命は、流体現象をうまく利用して、あらゆる環境に適用できるように進化を遂げてきました。魚の泳法や鳥の飛翔などは言うまでもありませんが、呼吸や血液循環も生存環境を異にする生物種によって異なります。本研究室ではPIVなどの流体実験とLESなどの数値流体計算を補完的に組み合わせることにより、複雑な流体現象の本質を描き出し、流体力学を応用したデバイスの開発や流体力学に関係する生命体の神秘を解き明かすような研究をしています。



Copyright 2018 Fluid Dynamics Lab. All Rights Reserved