中林研の学会発表

上の方が新しいです。


目次


2018年

10th Asian Photochemistry Conference (予定)  

日時:2018年12月16日(日)〜 12月20日(木)
場所: Howard Civil Service International House, Taipei

MNC 2018 (31st International Microprocesses and Nanotechnology Conference) (予定)  

日時:2018年11月13日(火)〜 11月16日(金)
場所: 札幌パークホテル 1F ザ・テラスルーム

口頭発表 Removal of surface adsorbed kinesin by multi-photon laser ablation and reloading toward arbitral patterning of microtubule driving track
○K. Meguriya、 S. Kikuchi、N. Kobayashi、H.Y. Yoshikawa、S. Nakabayashi、R. Kawamura

第47回結晶成長国内会議 (予定)  

日時:2018年10月31日(水)〜 11月2日(金)
場所:仙台市戦災復興記念館

01a-C03 口頭発表 薬剤有機分子結晶表面に形成される水和構造の多形間比較
○小林成貴、丸山美帆子、森陽一郎、福喜多俊、安達宏昭、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、中林誠一郎、森勇介、吉川洋史

01a-C02 口頭発表 レーザー誘起結晶化技術によるアスピリンの多形晶出と相転移のその場観察
○釣優香、丸山美帆子、藤本吏輝、岡田詩乃、安達宏昭、吉川洋史、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、今西正幸、塚本勝男、吉村政志、森勇介

01p-P08 ポスター発表 Study on the influence of laser pulse duration in crystal growth of L-henylalanine induced by laser ablation
○Chi-Shiun Wu、Teruki Sugiyama、Seiichiro Nakabayashi、Hiroshi Y. Yoshikawa

01a-C04 口頭発表 光圧によるシステインの多形制御と新規多形の発現
○岡野和希、中林誠一郎、吉川洋史、杉山輝樹

01p-P07 ポスター発表 周波数変調 AFM による有機結晶多形の原子スケール水和構造計測
○梅本愛美、川村隆三、吉川洋史、中林誠一郎、小林成貴

日本化学会秋季事業 第8回CSJ化学フェスタ2018 (予定)  

日時:2018年10月23日(火)〜 10月25日(木)
場所:タワーホール船堀

P6-004 ポスター発表 周波数変調AFMによる有機結晶多形の原子スケール水和構造計測
○梅本愛美、川村隆三、吉川洋史、中林誠一郎、小林成貴

19th International Symposium on Laser Precision Microfabrication 

日時:2018年6月25日(月)〜 6月28日(木)
場所:Heriot-Watt University Edinburgh Campus

招待講演 Spatiotemporal Control of Crystal Growth of Biomolecules by Laser Ablation
○吉川洋史

The 14th Japan - Korea Joint Symposium on Cancer and Ageing Research

日時:2018年5月31日(木)〜 6月2日(土)
場所:佐賀大学鍋島キャンパス(5月31日、6月1日)および嬉野温泉和樂園(6月2日)

招待講演 Impact of green tea catechin on cell membrane mechanics
○吉川 洋史

口頭発表 Artificially fabricated anticancer nanomachines based on biocompatible quantum dots and carbon nanodots
○Alexandre Loukanov、Hibiki Udono、Ryuzo Kawamura、Chavdar Filipov、Hiroshi Yoshikawa,
Seiichiro Nakabayashi

口頭発表 Morphology and molecular structure of cancer cell membrane studied by interference and fluorescence microscopies
○Mami Watanabe、Shodai Togo、Ryuzo Kawamura、Naritaka Kobayashi、Seiichiro Nakabayashi、Masami Suganuma、Hiroshi Yoshikawa

第89回レーザ加工学会 

日時:2018年5月23日(水)〜 5月24日(木)
場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3F 阪急電鉄・三和銀行ホール、大会議室

招待講演  短パルスレーザを駆使した細胞組織化・疾病メカニズムの解明
○吉川洋史

日本化学会 第98春季年会 (2018)  

日時:2018年3月20日(火)〜 3月23日(金)
場所:日本大学理工学部 船橋キャンパス

4S7-04 口頭発表 フェムト秒レーザーアブレーションで制御するタンパク質結晶の成長機構
○丸山美帆子、吉川洋史、吉村政志、森勇介

3D4-04 口頭発表 DNA-PEG 脂質を介した細胞接着機構の解明 –細胞組織形成の自在制御に向けて–
○東郷 祥大、佐藤 健、川村 隆三、小林 成貴、中林 誠一郎、寺村 裕治、吉川 洋史

第65回 応用物理学会 春季学術講演会  

日時:2018年3月17日(土)〜 3月20日(火)
場所:早稲田大学⻄早稲田キャンパス [ポスター・展示会場] ベルサール高田馬場

17p-B301-6 口頭講演 外場印加による医薬化合物アスピリンの準安定形晶出 Crystallization of metastable phase of pharmaceutical compound aspirin by applying external field
○釣優香、仁井滉允、丸山美帆子、岡田詩乃、安達宏昭、吉川洋史、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、塚本勝男、吉村政志、森勇介

18a-F306-1 口頭講演(講演奨励賞受賞記念講演) ヒト iPS 細胞由来肝臓オルガノイドを用いた炎症・線維化モデルの構築 In vitro Model for Inflammation and Fibrosis using Human iPSC-derived Liver Organoid
○東郷 祥大、大内 梨江、篠澤 忠紘、小池 博之、吉川 洋史、武部 貴則

一般社団法人レーザー学会学術講演会 第38回年次大会  

日時:2018年1月24日(水)〜 1月26日(金)
場所:京都市勧業館みやこめっせ

口頭発表 レーザーアブレーションによる有機結晶の形状制御
○吉川洋史、鈴木大希、田村未央、Chi-Shiun Wu、中林誠一郎

口頭発表 フェムト秒レーザー誘起結晶化技術を用いた医薬化合物アスピリンの準安定形晶出
○釣優香、仁井滉允、丸山美帆子、岡田詩乃、安達宏昭、吉川洋史、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、塚本勝男、吉村政志、森勇介

2017年

第46回結晶成長国内会議  

日時:2017年11月27日(月)〜 11月29日(水)
場所:静岡県浜松市中区元城町109-18 ホテルコンコルド浜松

29a-A03 招待講演 フェムト秒レーザーアブレーションで制御するタンパク質結晶の成長機構
○丸山 美帆子、冨永勇佑、吉村政志、小泉晴比古、橘勝、杉山成、安達 宏昭、塚本勝男、松村浩由、高野和文、村上聡、井上豪、吉川 洋史、森勇介

28a-B02 招待講演 医薬化合物の準安定相晶出技術の開発
○吉村政志、仁井滉允、藤本吏輝、釣優香、丸山美帆子、岡田詩乃、安達宏昭、吉川洋史、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、塚本勝男、森勇介

28p-P10 ポスター発表 レーザーアブレーションによる有機結晶の成長制御法の開発
○鈴木大希、田村未央、中林誠一郎、吉川洋史

27a-B03 口頭発表 外場印加による医薬化合物アスピリンの結晶化
○釣優香、仁井滉允、丸山美帆子、岡田詩乃、安達宏昭、吉川洋史、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、塚本勝男、吉村政志、森勇介

27a-B02 口頭発表 溶液バブリングによる医薬化合物アセトアミノフェンの準安定形晶出
○藤本吏輝、森陽一朗、丸山美帆子、岡田詩乃、安達宏昭、吉川洋史、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、塚本勝男、吉村政志、森勇介

日本化学会秋季事業 第7回CSJ化学フェスタ2017  

日時:2017年10月17日(火)〜 19日(木)
場所:東京都江戸川区船堀4-1-1 タワーホール船堀

P7-069 ポスター発表 キネシンのパターン配置による微小管の異方的な動きの誘導
○廻谷圭祐、菊池 栞、小林成貴、吉川洋史、中林誠一郎、川村隆三

P6-092 ポスター発表 細胞に力学刺激を付与するキネシン駆動型動的接着基板構築
○横山 剛志、上原 大樹、小林 成貴、中林 誠一郎、吉川 洋史、川村 隆三

P5-091 ポスター発表 カーボン量子ドット架橋ハイドロゲルの創製とメカノクロミズムの検証
○眩厠拭Loukanov Alexandre、吉川洋史、中林誠一郎、川村隆三

P9-007 ポスター発表 4-Sulfnatocalix[n]areneに包接されたMethyl Viologenの電気化学
○高橋祐貴、Miskolczy Zsombor、Biczok Laszlo、中林誠一郎

P5-079 ポスター発表 ミニ肝臓を用いた脂肪酸蓄積による臓器構造・機能の時空間ダイナミクスの解明
○東郷祥大、大内梨江、篠澤忠紘、小池博之、吉川洋史、武部貴則

第55回日本生物物理学会年会  

日時:2017年9月19日(火) 〜 21日(木)
場所:熊本大学 黒髪北地区

1Pos111 ポスター発表 Dynamics of Actin Cytoskeleton Remodeling Induced by Femtosecond Laser Ablation
○Kwokhoi Ng、Takeshige Takuya、Ryuzo Kawamura、
Seiichiro Nakabayashi、Yosuke Yoneyama、Fumihiko Hakuno、Shin-Ichiro Takahashi、Hiroshi Yoshikawa

第78回応用物理学会 秋季学術講演会  

日時:2017年9月5日(火) 〜 8日(金)
場所:福岡国際会議場・国際センター・福岡サンパレス

[7p-S45-1]招待講演(注目講演に選出)フェムト秒レーザーアブレーションによる有機結晶の成長制御
○吉川 洋史

8p-A410-7 口頭発表 Spatial control of crystal growth of L-phenylalanine by laser ablation
○Chi-Shiun Wu、Teruki Sugiyama、Seiichiro Nakabayashi、Hiroshi Yoshikawa

7p-A503-7 口頭発表 集光レーザービームによるチューブリン凝集の時空間制御
○竹重 拓也、川村 隆三、呉 奇勲、中林 誠一郎、杉山 輝樹、吉川 洋史

8p-A410-8 口頭発表 レーザーアブレーションによる有機結晶成長の時空間制御2〜レーザーエネルギー依存性〜
○鈴木大希、中林誠一郎、吉川洋史

5a-A502-9 口頭発表 ヒトiPS細胞由来肝臓オルガノイドを用いた炎症・線維化モデルの構築
○東郷祥大、大内梨江、篠澤忠紘、小池博之、吉川洋史、武部貴則

5p-PA2-28 ポスター発表 レーザートラッピングによるアセトアミノフェンの結晶化制御
○岡野 和希、呉 奇勲、中林 誠一郎、杉山 輝樹、吉川 洋史

日本機械学会 2017年度年次大会  

日時:9月3日(日)-6日(水)
場所:埼玉大学

招待講演 がん細胞・幹細胞のバイオメカニクス
○吉川 洋史

日本化学会第97回春季年会(2017)  

日時:3月16日(木)-19日(日)
場所:慶応義塾大学 日吉キャンパス

P5 ポスター発表 Kinesin-driven active substrate for cells giving mechanical noise stimuli
○Ryuzo Kawamura, Daiki Uehara, Naritaka Kobayashi, Seiichiro Nakabayashi, Hiroshi Y. Yoshikawa

口頭発表 液中周波数変調原子間力顕微鏡を用いた緑茶カテキンを含む脂質二重膜の分子分解能観察
○岡野 和希、小林 成貴、川村 隆三、中林 誠一郎、吉川 洋史

第64回応用物理学会春季学術講演会  

日時:3月14日(火)-17日(金)
場所:パシフィコ横浜

講演奨励賞 招待講演 Metastable crystal growth of pharmaceutical compound acetaminophen by using solution-mediated phase transformation (II)
○R. Fujimoto, Yo. Mori, Y. Takahashi, M. Maruyama, H. Yoshikawa, S. Okada, H. Adachi, S. Sugiyama, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura, T. Inoue, K. Tsukamoto, M. Yoshimura, Yu. Mori

17a-F206-4 口頭発表 DNA hybridizationが細胞接着に与える影響の解明−細胞組織形成の人為的誘導に向けて−
○佐藤 健, 寺村裕治, 川村隆三, 小林成貴,中林誠一郎,吉川洋史

14p-512-5 口頭発表 フェムト秒レーザーアブレーションによる有機結晶成長の時空間制御
○鈴木大希, 中林誠一郎, 吉川洋史

埼玉大学理工学研究科戦略的研究部門 公開シンポジウム  

日時:1月30日(月)
場所:埼玉大学 総合研究棟1F

口頭発表 細胞・分子系の自己組織化の能動制御
○吉川洋史

口頭発表 Upconverting iron oxide/carbon quantum dots for inhibition of cancer cells
○Alexandre Roumenov Loukanov

口頭発表 液中原子間力顕微鏡による細胞膜・薬剤結晶の分子スケール計測と細胞の新規力学計測法の開発
○小林 成貴

P-L4 ポスター発表 原子間力顕微鏡を用いた緑茶カテキンを含む脂質二重膜の計測
○岡野 和希、小林 成貴、川村 隆三、中林 誠一郎、吉川 洋史

P-L8 ポスター発表 モータータンパク質で構築する運動界面:接着細胞への力学刺激
○横山 剛志、小林 成貴、中林 誠一郎、吉川 洋史、川村 隆三

2016年

第43回有機典型元素化学討論会

日時:12月8日(木)-10日(土)
場所:仙台市民会館

O-59 口頭発表 有機鉛二価化学種の特徴を活かした π 骨格の三次元的拡張
○斎藤 雅一、秋葉 知樹、古川 俊輔、吉川洋史、波田 雅彦

2nd Global Nanotechnology Congress and Expo

日時:12月1日(木)-3日(土)
場所:Las Vegas, USA

口頭発表 Upconverting iron oxide/carbon quantum dots for inhibition of cancer cells
○Alexandre Loukanov, Chavdar Filipov, Ryuzo Kawamura and Seiichiro Nakabayashi

第54回日本生物物理学会年会 

日時:11月25日(金)-27日(日)
場所:つくば国際会議場

1Pos175 ポスター発表 Dynamics of cell-cell adhesion via DNA hybridization
○Ken SATO, Yuji Teramura, Ryuzo KAWAMURA, Naritaka KOBAYASHI, Seiichiro NAKABAYASHI, Hiroshi YOSHIKAWA

1Pos166 ポスター発表 Actin Cytoskeleton Remodeling Dynamics of Adherent Cells Under Mechanical Strain of Gelatin Substrate
○Kwokhoi Ng, Kentaro Iketaki, Ryuzo Kawamura, Seiichiro Nakabayashi, Yosuke Yoneyama, Fumihiko Hakuno, Shin-Ichiro Takahashi, Shinji Sugiura, Hiroshi Yoshikawa

日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016

日時:11月21日(月)-22日(火)
場所:福岡国際会議場

招待講演 "規律的な組織形成に資する細胞‐外場間力学的相互作用の解明"
吉川洋史、川村隆三

学振161委員会共催の第五回日中シンポジウム2016 

日時:11月20日(日)-23日(水)
場所:中国(福州市)

Metastable crystal growth of acetaminophen using solvent-mediated phase transformation 
○R. Fujimoto, Yo. Mori, Y. Takahashi, M. Maruyama, H. Yoshikawa, S. Okada, H.Adachi1, S. Sugiyama, K. Takano, Murakami, H. Matsumura, T. Inoue, K. Tsukamoto, M. Yoshimura, Yu. Mori

Metastable crystal growth of acetaminophen in low supersaturated solution
○K. Nii , M. Maruyama , Y. Takahashi, H. Yoshikawa, S. Okada, H. Adachi, S. Sugiyama, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura, T. Inoue, K. Tsukamoto, M. Yoshimura,Yu. Mori

Metastable crystal growth of acetaminophen using solvent-mediated phase transformation
○R. Fujimoto , Yo. Mori , Y. Takahashi, M. Maruyama , H. Yoshikawa. S. Okada , H. Adachi, S. Sugiyama, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura , T. Inoue, K. Tsukamoto, M. Yoshimura, Yu. Mori

埼玉大・自治医大大学院合同研究発表会

日時:11月19日(土)
場所:自治医科大学 栃木キャンパス

ポスター発表 ナノ光学顕微計測が明らかにするDNAを介した細胞-細胞間接着ダイナミクス
○佐藤 健、寺村 裕治、川村 隆三、小林 成貴、中林 誠一郎、吉川 洋史

ポスター発表 The Dynamics of Remodeling Actin Cytoskeleton in Myoblasts on Mechanical Strain of Gelatin Substrate
○Kwokhoi Ng, Kentaro Iketaki, Ryuzo Kawamura, Seiichiro Nakabayashi, Yosuke Yoneyama, Fumihiko Hakuno, Shin-Ichiro Takahashi, Shinji Sugiura, Hiroshi Yoshikawa

ポスター発表 生体内環境を模倣して接着細胞に力学ノイズ刺激を付与する基板構築
○横山 剛志、上原 大樹、小林 成貴、中林 誠一郎、吉川洋史、川村 隆三

平成28年度日本結晶学会年会及び会員総会

日時:11月17日(木)-18日(金)
場所:茨城県立県民文化センター

18-SC-01 口頭発表 中性子用大型良質タンパク質結晶育成を目指して
○安達宏昭、岡田詩乃、杉山成、丸山美帆子、高野和文、吉川洋史、村上聡、松村浩由、井上豪、森勇介

日本化学秋季事業 第6回CSJ化学フェスタ2016 

日時:11月14日(月)-16日(水)
場所:タワーホール船堀(東京)

P9-071 ポスター発表 DNA hybridizationを介した細胞接着界面構造の光学計測〜細胞組織化を制御する分子の論理的設計に向けて〜
○佐藤健、寺村裕治、川村隆三、小林成貴、中林誠一郎、吉川洋史

Advanced architectures in photonics 2016

日時:9月25日(日)-29日(木)
場所:ミコノス島 ギリシャ

招待講演 Photosensitizer-Conjugated Ultrasmall Carbon Nanodots as Multifunctional Fluorescent Probes for Bioimaging
○Seiichiro Nakabayashi

第67回コロイドおよび界面化学討論会

日時:9月22日(木)-24日(土)
場所:北海道教育大学 旭川校

3C04 招待講演 Development of a new method for evaluating cell mechano-response to multidirectional and anisotropic mechanical strain by using photodegradable hydrogel
○吉川洋史、池滝 憲太郎、柳川 史樹、川村 隆三、吳 國、田中 泰誠、小嶋 勝、新井 健生、米山 鷹介、伯野 史彦、高橋 伸一郎、高木 俊之、金森 敏幸、中林 誠一郎、杉浦慎治

P194 ポスター発表 Cross-linked microtubule network driven by kinesin as bio-active matter
○川村隆三、上原大樹、小林成貴、中林誠一郎、吉川洋史

アクティブマター系研究交流会

日時:9月21日(水)-23日(金)
場所:キトウシ森林公園家族旅行村(北海道)

口頭発表 Development of a new method for evaluating cell mechano-response to multidirectional and anisotropic mechaniical strain by using photodegradable hydrogel
○吉川洋史、池滝 憲太郎、柳川 史樹、川村 隆三、吳 國、田中 泰誠、小嶋 勝、新井 健生、米山 鷹介、伯野 史彦、高橋 伸一郎、高木 俊之、金森 敏幸、中林 誠一郎、杉浦慎治

口頭発表 キネシンで駆動する微小管ネットワーク:バイオアクティブマターとしての応用
○川村隆三、上原大樹、小林成貴、中林誠一郎、吉川洋史

第77回応用物理学会秋季学術講演会

日時:9月13日(日)-16日(金)
場所:朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

ポスター発表 溶媒媒介相転移による医薬化合物アセトアミノフェンの準安定形成長
○藤本吏輝, 森陽一朗, 高橋義典, 丸山美帆子, 吉川洋史, 岡田詩乃, 安達宏昭, 杉山成, 高野和文, 村上聡, 松村浩由, 井上豪, 吉村政志, 森勇介

ポスター発表 徐冷法を用いた医薬化合物アセトアミノフェンの準安定形成長
○仁井 滉允,森 陽一郎,高橋 義典,丸山 美帆子,吉川 洋史,岡田 詩乃,安達 宏昭,杉山 成,高野 和文,村上 聡,松村 浩由,井上 豪,塚本 勝男,吉村 政志,森 勇介

ポスター発表 超音波結晶化法におけるアセトアミノフェン ΙΙ 形結晶の経時安定性向上
○藤原慎, 森陽一朗, 高橋義典, 丸山美帆子, 吉川洋史, 岡田詩乃, 安達宏昭, 杉山成, 高野和文, 村上聡, 松村浩由, 井上豪, 吉村政志, 森勇介

The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18)

日時:8月7日(日)-12日(金)
場所:名古屋国際会議場

G05 ポスター発表 Promotion of Protein Crystal Growth by Spatiotemporally Switching Crystal Growth Mode via Femtosecond Laser Ablation
○Hiroshi Yoshikawa, Yusuke Tominaga, Mihoko Maruyama, Masashi Yoshimura, Shigeru Sugiyama, Hiroaki Adachi, Katsuo Tsukamoto, Hiroyoshi Matsumura, Kazufumi Takano, Satoshi Murakami, Tsuyoshi Inoue, Yusuke Mori

ポスター発表 Growth of acetaminophen form II by using solvent-mediated phase transformation
○Yo. Mori, M. Maruyama, Y. Takahashi, H. Yoshikawa, S. Okada, H. Adachi, S. Sugiyama, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura, T. Inoue, K. Tsukamoto, M. Yoshimura, Yu. Mori

ポスター発表 Temporal stability improvement of the metastable phase of acetaminophen using low supersaturated solution growth
○K. Nii, M. Maruyama, Y. Takahashi, H. Yoshikawa, S. Okada, H. Adachi, S. Sugiyama, K. Takano, S. Murakami, H. Matsumura,T. Inoue, K. Tsukamoto, M. Yoshimura, Yu. Mori

ポスター発表 Development of a New Microscopy System Toward In-Situ Observation of Laser-Induced Crystal Growth Dynamics
○D. Suzuki, S. Nakabayashi, H.Y. Yoshikawa

16th International Conference on the Crystallization of Biological Macromolecures (ICCBM-16)

日時:7月2日(土)-7日(木)
場所:プラハ、チェコ共和国
口頭発表 Growth of Protein Seed Crystals with High-Strength Hydrogels
○S. Sugiyama, N. Shimizu, K. Kakinouchi, H. Matsumura, H.Y. Yoshikawa, Y. Takahashi, M. Maruyama, M. Yoshimura, H. Adachi, K. Takano, S. Murakami, T. Inoue, M. Murata, Y. Mori

日本化学会 第96春季年会(2016)

日時:3月24日(木)-27日(日)
場所:同志社大学 京田辺キャンパス

4C3-43 口頭発表 脂質二分子膜の流動性がキネシン-微小管系の運動に与える影響の解明
○東郷祥大、川村隆三、小林成貴、中林誠一郎、吉川洋史

4C3-06 口頭発表 DNA−PEG資質を介した細胞接着ダイナミクスの解明
○佐藤健、寺村裕二、中林誠一郎、吉川洋史

1E3-02 口頭発表 CO酸化反応に対するPtナノ粒子の粒径効果
○阪上健、中林誠一郎

知の協奏を目指すソフトおよびナノマテリアル研究会

日時:1月9日(土)-11日(月)
場所:ニセコ,北海道
ポスター発表 DNA−PEG資質を介した細胞接着ダイナミクスの解明
○佐藤健、寺村裕二、中林誠一郎、吉川洋史

第5回次世代の物質科学・ナノサイエンスを探る

日時:1月8日(金)
場所:ニセコ国際会議施設 北海道

招待講演 キネシン・微小管を用いた運動界面構築と細胞培養基板としての応用
○川村隆三

口頭発表 フェムト秒レーザーアブレーションによる有機・タンパク質結晶成長の空間制御
○吉川洋史

2015年以前はこちら

アクセス

〒338−8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学理学部基礎化学科中林研究室

TEL:048−858−3617 FAX:048−858−9424

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS